痩せるためのダイエット薬は数多くあり、痩せるための効果・作用も薬それぞれ違います。自分はどう痩せたいのかを基準に自分にあったダイエット薬でスレンダーなカラダを目指しましょう!

自分好みのダイエット薬を探そう!の5月記事一覧

アプリに体重を記録してダイエットを目指す

ダイエットを成功させるにはただ、食事制限や運動をするよりも記録を残すことをお勧めします。
毎日食べたものや体重を記録することで食べすぎにも気を配るようになりますし、体重を毎日記録することで目標体重まであと何キロ痩せる必要があるのかひと目見て分かります。

ただ、ノートに記録をとるとうっかり忘れてしまう時もあるのでアプリに記録すると便利です。
体重の変化をグラフで表示できる機能や肥満度も表示されるので、メタボ防止にも役立ちます。

一時、レコーディングダイエットが流行り、ノートに食べたものを記録していた方も多かったと思います。
食べたものを記録するだけで本当に痩せられるのか分からない方にもアプリに記録を残すことで一日の摂取カロリーをコントロールできるようになります。

外食する時にも自然にカロリーの低いメニューを選ぶようになり、自炊をしてバランスのいい食事を心掛けるなど自然に健康的な食生活に改善されていくでしょう。

また、生理日や排卵日を記録できるアプリなら、生理を基準にダイエット計画をたてる時に便利です。
生理中はホルモンのバランスが整っていないため、ダイエットを始めるなら生理が終わったあとがベストでしょう。

ほとんどのダイエットアプリは無料でダウンロードでき、食事だけではなく、睡眠をアドバイスしているアプリ、写真を一緒に記録できるもの、ゲームを楽しみながらダイエットに取り組めるアプリと様々です。

どれがいいのか迷っているならいくつかダウンロードして使いやすいものを選ぶことも出来ます。
歩数計がついているアプリなら歩くことでダイエットに繋がり、一日にどれだけ体を動かしたのか把握できると摂取カロリーと消費カロリーのバランスも分かり、結果効率よくダイエットできます。

ダイエット薬で頑固なセルライトを消す

セルライトとは、脂肪の塊の内部や外側に老廃物が蓄積して、肥大化したものです。
脚、お尻、お腹などにつきやすく、表面が凸凹しています。
セルライトがつく場所を確認してみると、下半身に集中していることが分かります。
このような下半身が太りやすく、セルライトがつきやすいという人に向いているダイエット薬が、セルリッドです。

このダイエット薬は、セルライトを減らして消すために作られた、女性専用の薬です。
配合されていてるのは、ビタミンC・鉄・ブレンドハーブ・西洋白ヤナギ・ケルプ・アップルサイダービネガー・局方塩化カリウム・ガラナ・大豆レシチン・ローズヒップ・ブッコ抽出物・カモジグサ・アジサイ・ウワウルシ、といった天然成分です。
一般的にセルライトを消すためのダイエット薬には、ヨウ素が含まれていることが多いですが、セルリッドはほとんどヨウ素が使われていないので、安心して使うことが可能です。

これらの成分により、血行を改善して、排出、燃焼、というセルライト除去までの3ステップを作り出すことが出来ます。
ダイエット薬に加えて、エクササイズも組み合わせるとより効果が出やすくなります。
洋なし型は肥満遺伝子の一つで、下半身が太りやすく、水分代謝が悪いのが特徴です。

先ほどの3ステップで見ていけば、第一ステップで、血行が良くなると水分代謝も改善します。
そして、第二ステップでセルライトを構成している脂肪を体外へ排出させることで、消すことが出来ます。
これだけだとセルライトが残ってしまう可能性がありますが、さらに第三ステップで残っている脂肪を燃焼させることで、効果的に消していくことが出来ます。

下半身太りに悩んでいる人にとっても向いている薬です。